RSS

新講座のねらいについての補足説明

02 12月

新年度からいくつか新しい企画を初める背景とねらいについて説明します。

昨年開業して以来、月2回「心の支援者研究会」を開催してきました。当初は、どのような方々が、どのようなニーズを持って参加されるかよくわからなかったので、なるべくオープンな形で、「心の支援者」ならどなたでも、内容も特にこちらから定めず、集まった皆さんで決めていました。

これまでの経験から二種類のニーズが見えてきました。
  1. 対象(クライエント)の問題の理解、解決の方法・技法などを知りたい、学びたい。
  2. 対象に向き合う自己を掘り下げたい、深めたい。
このふたつは車輪の両軸のようなものです。
多くの参加者はとりあえず前者を求めてきます。しかし話を深めていくうちに、支援者としての自分と対象(クライエント)との関係性(向き合い方)、さらには支援者自身の内面やこれまでの体験、支援者の置かれた職場などの環境・文脈のあり方などに発展して、より後者に近くなります。
 私は後者を深めることが支援者の成長に不可欠と考えます。しかし、そこに向かうのは大きな抵抗を伴います。そのニーズは認めつつ、前者のレベルで学びたいという方もいます。
 これまで「心の支援者研究会」を30回あまり開催してきた経験から、「何でもアリ」のスタンスを明確化させ、いくつかに分けて進化させました。
———————

<講座>支援者の自己と向き合う

 後者のニーズに特化させました。
 支援者としての基礎編です。対象(クライエント)に向き合う前に、まず自分自身と向き合うことが大切です。いくら理論を学習して、技法を身につけても、基礎となる部分がしっかりしていないとうまく支援できません。
 対象は今までの「支援者研究会」と同様に広くとり、「心の支援者」であればどなたでも参加できます。とりあえず毎回単発参加のオープングループで始めますが、人数が揃い次第固定メンバー(クローズド・グループ)にしたいと考えています。
—————–

<講座>ひきこもり救出講座

対象者を
  1. ひきこもりを抱えるご家族
  2. ひきこもりの家族に関わる支援者
に限定し、講座の目的を「ひきこもり支援」に特化させました。
 この講座は、支援される立場の人たちと、支援する立場の人たちが共に学ぶ点がとてもユニークです。これは、家族と支援者がひとつの部屋で話し合うリフレクティング・チームの考え方を発展させたものです。ご家族は私や支援者、そして同じ状況にいる他の家族の方々から支援やアドバイスを受けます。支援者の方々はそのプロセスに関わることで、より良い支援方法を体験的に学ぶことができます。家族を支援する場面をとおして、ひきこもりの子どもにどう関わったらよいかというご家族のニーズと、ご家族にどう関わったらよいかという支援者のニーズを、相互に協働しながら学びます。この方法は、家族と支援者双方にとって多くのメリットがあります。
 ご家族は、多くの支援者より支援を受けることができます。
 支援者は、実際の家族支援の場面を体験できます。
———————-

<講座>グループ臨床スーパーヴィジョン

  1. 対象(クライエント)の問題の理解、解決の方法・技法などを知りたい、学びたい。
  2. 対象に向き合う自己を掘り下げたい、深めたい。

というふたつのニーズ(車輪の両軸)のうち、(2)にはあまり入らず、(1)に特化したスーパーヴィジョンです。

 より深く学ぶために、対象をある程度の経験と知識をお持ちの方に限定させていただきました。参加者の経験する事例をもとに、家族療法の理論・技法をより具体的・実践的に応用します。
 参加したいけど私は資格があるのだろうかと戸惑われる方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。
上記、3つの講座は新年よりオープン(単発参加)で始めますが、頃合いを見はかりながらクローズド(固定メンバーによる連続参加)にしたいと考えています。
———————

個別スーパーヴィジョン

こちらは、スーパーヴァイジーとの個別契約によるスーパーヴィジョンです。
上記の<講座:グループ臨床スーパーヴィジョン>はこちらで設定した枠組み(日時、参加資格、内容など)に参加する形をとりますが、この<個別スーパーヴィジョン>は通常のクライエント対象のセラピーと同様に、日時やSV内容などをヴァイジーのニーズに合わせ展開します。ふたつのニーズ(車輪の両軸)の両方とも扱うことが可能です。
広告
 
コメントする

投稿者: : 2012/12/02 投稿先 田村先生のコラム

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。