RSS

<新講座>グループ臨床スーパーヴィジョン

30 11月
(新年より新たに始めます)

グループ臨床スーパーヴィジョン

参加者が提示する事例を検討しながら、家族療法の理論と技法を実践的に学びます。
個人セラピーでは、個人の人との信頼関係を築けばよいが、複数の人との面接は、それぞれの人との信頼関係を築きつつ、家族という集団システムにアプローチします。
個人に焦点を当て、気持ちを深く掘り下げる従来のカウンセリング・アプローチと共に、家族の関係性をてこにして問題を解決していく考え方と、その具体的な方法を習得します。
 
開催日時:1900-2100(2時間)
1月22日(火)、2月18日(月)、3月15日(金)
対象 医師、臨床心理士、専門看護師など臨床の専門家としての資格(修士課程修了相当)を持ち、3年以上の臨床経験を有する人。継続して関わる臨床ケースをグループに提示できる人。参加資格の該当についてはお気軽にお問い合わせください。
定員:6名。
参加費 5千円。
広告
 
コメントする

投稿者: : 2012/11/30 投稿先 田村先生のコラム

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。